若き JavaScripter の悩み

何かをdisっているときは、たいていツンデレですので大目に見てやってください。愛です。

FirefoxOS端末「ZTE-Open」のまとめ(+予約にこぎ着けるまでの経緯)

ZTE-Open

HTML5でアプリが作れるFirefoxOSの端末「ZTE-Open」を予約した!イヤッホウ!

FirefoxOSのおさらい

Wikipediaさんによくまとめられているので引用。

Firefox OS(ファイアフォックス オーエス、プロジェクト名:Boot to Gecko、B2G)とはスマートフォンとタブレットで動作するMozillaが開発しているオープンソースオペレーティングシステムである。JavaScriptを使っている端末のハードウェアに直接統合できるHTML5アプリケーションが動作するように設計されている。(引用:Wikipedia

さて、スマートフォンのOSといえば、iOSAndroidの2強が有名で、WindowsPhoneBlackBerryOSが後に続く様相です。FirefoxOSはTizenと並んで第三極のOSとして新たに登場しました。

最大の特徴はHTML5でアプリケーションが開発できるということですね。実際に触ったわけではないのでなんともいえませんが、Web屋にとって学習コストは低く抑えられそうです(個人的にはChromeExtension並を期待しております)。KDDIがFirefoxOS端末に興味がおありのようで、日本でも普及する可能性が出てきました。

ZTE-Openとは

ZTE-Openは超廉価なFirefoxOS端末として開発されました。同じFirefoxOS端末のGeaksphone Peakと比べてもかなりの 廉価/低性能 であることがわかります。一部ではゴミだのなんだのとdisられていますが、廉価なところがZTE-Openのよいところなのですね。

仕様 ZTE-Open Peak iPhone 5
OS FirefoxOS FirefoxOS iOS
価格 約 ¥8,000$80 約 ¥26,000€194 約 ¥20,000$199
画面サイズ 3.5 inch 4.3 inch 4.0 inch
解像度 320 x 480 px 540 x 960 px 1136 x 640 px
CPU Snapdragon S1 Snapdragon S4 Apple A6
CPU 動作周波数 800 MHz 1.2 GHz 1.3 GHz
CPU コア数 1 2 2
RAM 256 MB 512 MB 1 GB
内蔵ストレージ 512 MB 4 GB 16 GB
寸法 114 x 62 x 12.5 mm 135 x 65 x 8 mm 123.8 x 58.6 x 7.6 mm
電池容量 1,200 mAh 1,800 mAh 1,440 mAh

※仕様の出典:ZTE-Open の仕様Peak の仕様iPhone 5 の仕様

しかし、US版とUK版で3Gの周波数帯が違うそう。UK版じゃないと日本の周波数帯にあわないようです。購入する人は要注意!

アプリを開発するときには、かなりの低スペック下で動作するように配慮する必要がありそうですね。 最近購入したハイパフォーマンスJavaScriptの知識が役に立ちそうです。

ハイパフォーマンスJavaScript

ハイパフォーマンスJavaScript

ZTE-Openの予約にこぎ着けるまで

予約にこぎ着けるまで紆余曲折があったのでちょこっと書いてみます。

eBay で売ってるらしい

当初に聞いていた話では「eBayで売ってるらしい」とのことだったので、eBayとeBayの代理業者(?)のセカイモンでチェック。

アレ…?なんか、出品者がいっぱいいる… しかも、出品者の皆さん方の評価が低い(高くても怪しい)!暗雲立ちこめてきました。

それでも評価が高くて信頼できそうな業者さんがいたので購入手続きを進めていると、別の問題が発覚。輸入禁止ワードに「battery」の文字が!うーむ、確かに最近に事故があったよね。

結局代理店にお願いした

結局、Jetstream SHOPにお願いしました。 お値段は一台¥16,000とのことですので、かなりお高くつきました。 現在は再販待ちとのことなので、おとなしく待っております。

eBayの怪しげな人たちはいったいなんだったのか

ちなみにeBayで発売されるというのは、ZTE公式アカウントのzte_ukが販売するということだったらしい。つまりeBayの検索で出てきた人たちは、転売業者か詐欺業者かのどちらかというわけで、途中で引き返したのは正解でした。