読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若き JavaScripter の悩み

何かをdisっているときは、たいていツンデレですので大目に見てやってください。愛です。

複数のNodeプロジェクトを管理するためのベストプラクティス

複数のプロジェクトがNodeを利用しているとき、新しいプロジェクトのためにNodeのバージョンを上げてしまうと他のプロジェクトが動作しなくなる可能性があります。Nodeはバージョンアップが特に早いので、他の言語環境と比べてもバージョン管理は頭の痛くなる問題です。

この問題を解決するために、nodebrewを使って、ユーザ毎にNodeのバージョンを管理します。

前提

  • yumをインストール済み
  • wheelグループはsudoを実行可能

手順

  1. ユーザを作成

    新しいNodeプロジェクト専用のユーザーを作成します。 下のコマンドを実行してください。fooは適宜プロジェクト名で置き換えてください。

     $ sudo adduser foo
     $ sudo gpasswd -a foo wheel
    

    セキュリティを高めたいときは、新しいユーザーのパスワードログインを禁止してもよいでしょう。

     $ sudo passwd -l foo
    
  2. Nodeのバージョンマネージャnodebrewをインストール

    下のコマンドを実行してください。

     $ sudo su - foo
     $ sudo yum install git gcc-c++ openssl-devel
     $ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
     $ vi ~/.bashrc
    

    下の内容を~/.bashrcの末尾に書き込み、保存してください。

     export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
    

    下のコマンドを実行してください。

     $ source ~/.bashrc
    
  3. Nodeをインストール

    下のコマンドを実行してください。

     $ nodebrew install-binary stable
     $ nodebrew use stable
    
  4. Nodeを確認

    下のコマンドを実行してください。

     $ node --version
    
  5. 後始末

    セキュリティを高めるために、新しいプロジェクトのユーザーをwheelグループから外します。 下のコマンドを実行してください。

     $ sudo gpasswd -d foo wheel