読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若き JavaScripter の悩み

何かをdisっているときは、たいていツンデレですので大目に見てやってください。愛です。

JavaScript 祭で発表してきました

JavaScript 多段式エラープルーフ

秋のJavaScript祭 in mixi で、「バグの見つけ方」について発表してきました。

speakerdeck.com

過去二つのスライドをくっつけたものなので、既視感があるかもしれませんが気のせいです。

さて、前の発表を終えてから、いくつか直したかった点があったので、その点だけ修正してあります。 例えば、「ステップ実行」→「手動動作確認」のあたりですね。 ステップ実行でバグを見つけるというより、見て触っておかしいと気づいて、ステップ実行へ突入するはずですから、「手動動作確認」の方がふさわしいと思ったためです。

あと、次の2つの感想が特に嬉しかったです。ありがとうございました。