若き何かの悩み

何かをdisっているときは、たいていツンデレですので大目に見てやってください。愛です。

「静的解析の教科書」な発表を #builderscon でしてきました

builderscon tokyo 2018 で静的解析の基礎について話してきました。

この発表では、事前知識ゼロの状態から実用的な静的解析を実装できるようになる ことを目標に設定しています。ぜひ、静的解析でいろいろやってみたい!という方に読んでほしいです。

スライド

このスライドの知識さえあれば、実は静的解析の実装や既存のライブラリのコードリーディングは難しくありません。そのような資料としてつくったつもりです。

反省点

内容が多すぎて駆け足になってしまいました。大変申し訳ありませんでした。

発表で語れなかったことなんですが、本当は再帰下降法のバックトラックありなら Parser Combinator を主軸に説明したかったのです。しかし、第1級関数がまだ浸透していない言語があることやコードが追いづらくなるという欠点があり、断念しました。ただ、これだけは言いたかったのですが、 Parser Combinator はいいぞ

嬉しかったコメント

フィードバックをいただけてとても嬉しいです。とても励みになります。